腰痛、肩こりでお悩みの方に! 徳島の無痛整体

肩こりの原因|徳島で整体するなら楽弥堂

肩こりの原因

日々を過ごしている中で、肩こりに悩まされている方は数多くいらっしゃいます。現代病の一つともいわれる肩こりは、肩の筋肉が緊張した状態が続き、疲労物質が溜まることで起こってしまう症状です。こちらでは、そんな肩こりの原因についてご紹介いたします。

目の疲れ

メガネやコンタクトレンズの度数が合わない、パソコンやテレビゲームを長時間行うなどのことで目に疲れが溜まってしまうと、眼精疲労を引き起こしてしまいます。目の神経が疲れると、目から頭周りの筋肉が緊張して血行不良になり、肩に痛みやこりを感じます。目の神経というのは、身体の筋肉と密接に関係しているのです。

姿勢

姿勢が悪いと、筋肉がバランス良く使われずに偏ってしまい、肩こりを引き起こしてしまいます。

●背中を丸める

ゲームやパソコン普及によって増えてきた姿勢で、背中を丸めて顎が出た状態のことです。猿型姿勢と呼ばれ、肩こりの人に多い姿勢になります。この猿型姿勢を長時間続けていると、首や頭に負担が掛かってしまい気分が悪くなったり、頭痛を引き起こしやすくなります。

●頬杖をつく

この癖をお持ちの方は多くいらっしゃいます。頬杖は、肩や首、ひじにも負担を掛けてしまう姿勢です。この癖を長く続けてしまうと、身体のバランスをとっている鎖骨が捻れてしまい、身体にゆがみが生じてしまうのです。

●カバンの持ち方

女性に特に多いものが、カバンの持ち方です。左右のどちらか片側だけでカバンを持ち続けていると、カバンを持っている側に負担が掛かります。そうすると、バランスが正常ではなくなり肩こりになってしまうのです。そのため、どちらか片方に集中させず、両側で持つように意識することも大切になります。

ストレス

ストレス社会といわれているように、生活の中でストレスを感じて疲れが溜まっているという方は多いです。ストレスが溜まっているとき、人の身体は疲れを敏感に感じます。その結果、交感神経という筋肉を緊張させる神経が活発に働いて筋肉を硬くしてしまい、その状態が長く続くと肩こりとなってしまうのです。

肩こりの原因には、上記で紹介したような日常のことが挙げられるのです。肩こりを放っておいて長く続いてしまうと、肩こりが慢性化してしまう可能性もありますので、軽いからと放置せずに整体などでケアするようにしましょう。

徳島県で整体院をお探しの方は、楽弥堂をご活用ください。整体というと、強く揉まれたり関節を捻られたりなど、痛そうなイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、楽弥堂ではソフトな刺激の無痛整体を行っております。 呼吸に合わせた、無理のない施術を行いますので、安心してお越しください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional