腰痛、肩こりでお悩みの方に! 徳島の無痛整体

肩こりと腰痛を悪化させないように|徳島で整体するなら楽弥堂

肩こりと腰痛を悪化させないように

デスクワークや家事など日常生活を過ごす中で疲れが溜まってしまい、肩こりや腰痛にお困りの方もいらっしゃると思います。病院へ行くほどではないから大丈夫だと軽く考えていませんか。肩こりを放っておくと痛みが強い慢性の肩こりになってしまいます。また、腰痛を放っておくとヘルニアなどの病気に悩ませられることになります。そういったことにならないためにも、日常を過ごす中で身体に気を使いましょう。こちらでは肩こりと腰痛を悪化させないように日常の中で気をつけるポイントをご紹介いたします。

適度な運動

肩こりや腰痛は現代病とも呼ばれ、生活習慣が偏っていることも原因とされています。その原因の一つが運動不足です。ほんの少しの距離でも車や電車、バスなどの乗り物を利用して歩くことが少ない方も多いと思います。運動不足は肩こりや腰痛を悪化させやすいものです。運動をすると筋肉が収縮と弛緩を繰り返して血行を良くします。激しい運動は逆に身体に負担をかけることがあるので、息の上がらない適度な運動がおすすめです。ウォーキングは誰もが気軽にできる有酸素運動です。仕事などで忙しくて時間がつくれない方はストレッチをして筋肉を伸ばすようにしましょう。

心と体のリフレッシュ

現代はストレス社会とも呼ばれ、心も身体も疲れてしまっている方は多くいらっしゃいます。ストレスが蓄積されると精神的にも弱くなり、身体も疲労を感じやすくなります。ストレスが溜まった身体は痛みやこりなどを感じやすくなります。趣味に没頭したり友達と出かけたり、好きなことをして心をリフレッシュしましょう。休日には整体院やリラクゼーション施設などへ出かけて、心と身体の疲れをとることもおすすめです。

筋肉は疲れないように

長時間同じ姿勢でいたり、同じ筋肉を使っていたりすると筋肉の緊張が続きます。そうすると筋肉は硬くなってしまい血管が圧迫されて血行が悪くなります。筋肉は平等に鍛えて使い、バランスをとることが大切です。デスクワークの際には伸びをして緊張をといてあげましょう。

日頃の気づかいが肩こりや腰痛を悪化させないようにするポイントです。 定期的に整体院や美容サロンで整体施術やマッサージに通うことをおすすめいたします。徳島県にお住まいの方で、肩こりや腰痛など身体の不調に困っている方は楽弥堂をご利用ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional