腰痛、肩こりでお悩みの方に! 徳島の無痛整体

年齢とともに起こる症状|整体を徳島でするならお任せ

年齢とともに起こる症状

人は、年齢を重ねると身体に不調を生じやすくなります。
長年の生活習慣やクセなどによってどこに症状が現れるのかは人それぞれです。しかし、現れやすい症状もあります。

四十肩・五十肩について

一般的に40代・50代頃に起きやすいと言われている四十肩と五十肩は、正式には「肩関節周囲炎」という症状名です。
その名の通り、肩の関節や関節周りの靭帯や筋腱などに炎症が起きてしまい、動かそうとすると激しい痛みを生じます。
通常の肩の可動域はとても広いのですが、四十肩・五十肩になると腕が上がらない、肩が回せないようになるのが特徴的です。
その原因は、実はまだ解明されていません。
主な要因として挙げられているのが、腕を上げ続けて高い場所を拭くなどの無理な姿勢を続けたり、ゴルフのスイングやバッティングが引き金となったりするのではないかと言われています。

四十肩・五十肩

ぎっくり腰

年齢を重ねると起こりやすい症状として認知されているぎっくり腰ですが、若いからまだ大丈夫と思っていてはいけません。
最近では20代にぎっくり腰を引き起こしてしまう人も増加傾向にあるのです。
ぎっくり腰は突然腰に激しい痛みが生じる症状で、ヨーロッパなどでは「魔女の一撃」と呼ばれています。
荷物を持ち上げる際、足を伸ばしたまま腰に重点を置いて持ち上げる人は要注意です。
荷物を持ち上げる際は、膝を曲げて全身を使って持ち上げるように心がけてください。

このような症状が生じた場合には、整体院で適切な施術を受けるようにしましょう。
楽弥堂でもそんな痛みやシビレなどの症状を軽減するために、自然治癒力を高める無痛整体を施しています。
徳島県に店舗を構えておりますので、お近くにお住まいの方はぜひ一度足を運んでください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional